建築 · 03日 7月 2021
オフィス家具プロジェクト
山本木工所様とあるオフィスの家具プロジェクトを進めています。 桧ばかりでデスク、ドロワー、衝立パネルを製作します。 きっとオフィスはヒノキの香りに包まれるでしょう。 森の中で仕事をすることをコンセプトに掲げデザインしました。 業務もきっと捗るはず!
建築 · 25日 6月 2021
設計の最初
新規の住宅の設計を進めています。 ある段階からBIMで描いたりUa値等性能やパッシブ設計をシュミレーションしたりするのですが、いきなりBIMで図面を描き出したり、シュミレーションにかけたりはしません。 敷地図の上にトレペを重ね、何度もプランを練り、脇に簡単なスケッチを描いたりすると同時にラフ模型を作ります。プロポーションの検討や、周辺環境との関係性を見るためです。模型とスケッチを行きつ戻りつしながらアイデアを定めていきます。アナログで身体性を伴う作業です。建築は使う人や周辺環境に馴染んでいく身体性を考慮したものである必要があると思います。 そのためには手書きのスケッチで 検討したり、模型を作っては壊しを繰り返し、身体性を少しづつ獲得していきます。実はとても地道です。 住宅は住まい手だけが良いと思う空間も大切ですが、少し外に目を向けて建築をつくるとその場所らしさや建築自体が場所に根付くような気がします。文化や歴史、何気ない素朴な風景などですね。 また、少し緑もまちに提供できるといいですね。 その場所らしさが住まう人の営みにつながる、居心地の良い場を設計したいと思います。
建築 · 03日 6月 2021
住宅設計・性能・環境
house bps(骨と皮とプロポーションの家) かなりのローコストを狙った木造3階建住宅の計画です。ローコストとは言ってもしっかりとした性能は満たすことを目指しています。 デザイン面ではしっかりと美しいプロポーションにて、窓割や立面のボリュームを検討しています。 同時に画像のようの環境シュミレーションを行い、仕様の違いによるUA値、ηAC値、日射熱、日影、通風等を様々に試しています。 コストを鑑みながらデザインと性能のバランスを整える作業です。 どちらかに偏重していくことも一つの表現ですが、建築は長くある場所に存在するものです。文化的にも風土的にも根付きながら利用する人を支える存在、周囲にも配慮された建築でありたいと思います。
建築 · 26日 5月 2021
新聞に掲載されました3
中部経済新聞に掲載されました。(5/26) yahoo二ユースにも掲載されました。(yahoo 中部経済新聞で検索) 山本木工所ショールーム木らりで第5回中部商空間賞金賞の記事、共に取り組んでいる手に届きやすい価格でデザインやオーダーができる家具の記事などが書かれています。 設計事務所デザインや木工所でオーダーすることへの敷居をどんどん下げていき、長く愛着を持っていただける家具を提供していきたいと思っています。 飽きのこないデザイン、オーダー寸法対応、メンテナンスもしやすく、長持ちするので、結果としてコストパフォーマンスに優れたものになるのではないかと思います。 この場所にこんな家具があったらなという方はぜひお問い合わせください。 ご相談承っております。
建築 · 18日 5月 2021
新聞に掲載されました2
東濃新報(5/14)に有限会社山本木工所ショールーム木らりで第5回中部商空間賞金賞受賞報告の様子が掲載されました。 先日の岐阜新聞様の写真より笑顔度がなぜかマシマシです。 喜んでいただけるような建築をこれからも精進してつくっていきたいと思います。
建築 · 03日 5月 2021
新聞に掲載されました
先日多治見市長を表敬訪問した様子が岐阜新聞(5/1)に掲載されました。 手がけさせていただいたプロジェクトで受賞し、表敬訪問までさせていただき大変貴重な時間を過ごすことができました。 何よりクライアント企業様と伺えたのは大変嬉しい思いでした。 ここからまた新たなスタートだと思うので、さらに精進していきたいと思います。
建築 · 01日 5月 2021
表敬訪問
多治見市長のもとへ山本木工所社長と表敬訪問に伺いました。 中部商空間賞金賞受賞の報告です。 陶磁器で有名な多治見市ですが、市長に木工や木の建築の良さをお伝えできたのではないかと思います。 またここから一つ一つ丁寧な仕事をしていきたいと思います。
建築 · 05日 4月 2021
相談会
(有)山本木工所x永冶建築研究所共催イベントにお越し頂きありがとうございました。 今回は「暮らしと収納の設計室」と題して相談会を行いました。 収納に不満を感じていらっしゃる方、空間を整えたい方などご相談頂きました。(収納以外の話題も!) 私たち自身も改めて勉強させて頂きました。 収納量のこと、収納物の見せ方、物の仕舞いやすさ、取り出しやすさなどの考えがお伝えできたのではないかと思います。 来月も行います。 ご興味、ご相談ある方はご連絡ください。 木工所や建築家とお話してみたいなと思われてる方、同業者様も大歓迎です。 同時開催として木工所のオープンファクトリーも行う予定です。 家具の製作現場や雰囲気をぜひ感じて見て下さい。 製作途中の家具が見られるかもしれませんよ!
建築 · 18日 3月 2021
暮らしと収納の設計室(相談会)を行います
暮らしと収納の設計室(相談会)を行います。木工所や建築家に収納のお悩みをぜひぶつけてみて下さい。 どのように収納したらスッキリするのか、空間が整うのかなどお伝えできるかと思います。 木工所にて製作した家具やキッチン、弊社で設計した住宅を基にアドバイスいたします。 4/3土曜日に(有)山本木工所ショールーム木らりにて行います。 ご興味のある方はぜひご連絡ください。
建築 · 11日 3月 2021
在宅ワーク用デスク
在宅ワーク用デスクが完成しました。 依頼を受け、打ち合わせ、計測、模型制作、図面作図、提案、修正、デスク製作とさながら小さな建築をつくるが如く。 木工所工場にて撮影を行い、依頼主様宅納品しました。 岐阜県産材の無垢の唐松パネルを用いて制作。 製作は多治見市で50年以上家具製作に携わっている(有)山本木工所、デザインは弊社。 このデスクはシンプルながらも木工所の職人の技術が様々なところに散りばめられています。 一段下がった所は鞄を置くスペース。デスクと一体化することで別の要素が加わらず整然と見える様にしました。 どんな空間にも静かに佇むデザインとなる様、素材そのものを活かしつつプロポーションに配慮しました。 いつまでも飽きのこない、集中して業務に取り組んでいただけるかと思います。 早速依頼主様からとても使いやすく仕事に打ち込めるとのお言葉をいただきました。 リノベやリフォームほど費用もかからず、家具のしつらえかたでスポット的な設計によって気分を変えたり、仕事に集中してみませんか。 手に届く価格でオーダー家具を製作可能ですのでぜひお問い合わせください。

さらに表示する