建築

建築 · 05日 4月 2021
相談会
(有)山本木工所x永冶建築研究所共催イベントにお越し頂きありがとうございました。 今回は「暮らしと収納の設計室」と題して相談会を行いました。 収納に不満を感じていらっしゃる方、空間を整えたい方などご相談頂きました。(収納以外の話題も!) 私たち自身も改めて勉強させて頂きました。 収納量のこと、収納物の見せ方、物の仕舞いやすさ、取り出しやすさなどの考えがお伝えできたのではないかと思います。 来月も行います。 ご興味、ご相談ある方はご連絡ください。 木工所や建築家とお話してみたいなと思われてる方、同業者様も大歓迎です。 同時開催として木工所のオープンファクトリーも行う予定です。 家具の製作現場や雰囲気をぜひ感じて見て下さい。 製作途中の家具が見られるかもしれませんよ!
建築 · 18日 3月 2021
暮らしと収納の設計室(相談会)を行います
暮らしと収納の設計室(相談会)を行います。木工所や建築家に収納のお悩みをぜひぶつけてみて下さい。 どのように収納したらスッキリするのか、空間が整うのかなどお伝えできるかと思います。 木工所にて製作した家具やキッチン、弊社で設計した住宅を基にアドバイスいたします。 4/3土曜日に(有)山本木工所ショールーム木らりにて行います。 ご興味のある方はぜひご連絡ください。
建築 · 11日 3月 2021
在宅ワーク用デスク
在宅ワーク用デスクが完成しました。 依頼を受け、打ち合わせ、計測、模型制作、図面作図、提案、修正、デスク製作とさながら小さな建築をつくるが如く。 木工所工場にて撮影を行い、依頼主様宅納品しました。 岐阜県産材の無垢の唐松パネルを用いて制作。 製作は多治見市で50年以上家具製作に携わっている(有)山本木工所、デザインは弊社。 このデスクはシンプルながらも木工所の職人の技術が様々なところに散りばめられています。 一段下がった所は鞄を置くスペース。デスクと一体化することで別の要素が加わらず整然と見える様にしました。 どんな空間にも静かに佇むデザインとなる様、素材そのものを活かしつつプロポーションに配慮しました。 いつまでも飽きのこない、集中して業務に取り組んでいただけるかと思います。 早速依頼主様からとても使いやすく仕事に打ち込めるとのお言葉をいただきました。 リノベやリフォームほど費用もかからず、家具のしつらえかたでスポット的な設計によって気分を変えたり、仕事に集中してみませんか。 手に届く価格でオーダー家具を製作可能ですのでぜひお問い合わせください。
建築 · 03日 3月 2021
中部商空間賞受賞作品展
第5回中部商空間賞受賞展示にクライアント様と伺いました。 (栄のセントラルギャラリー2/17〜2/28) 弊社作品は右上段から2つ目。 今後の参考に他の作品パネルもじっくり拝見。 みんなで喜びを分かち合いました。 関係者の皆様ありがとうございました。 さらに精進して参りたいと思います。
建築 · 03日 3月 2021
テレワークテーブル
テレワークテーブル第二弾の製作。 写真は脚の部分。 今回も設計デザインさせていただきました。 デザインを途中確認のため山本木工所様に伺いました。 岐阜県産材の無垢の唐松パネルにて製作してです。 毎回ですが、どんな部屋にもシンプルで主張しすぎず、美しいプロポーション、経年変化の楽しめるものをと考えています。 木目や香りがとても良く、完成が楽しみです。
建築 · 16日 2月 2021
賞状
先月に中部商空間賞金賞受賞の連絡があり、2月半ばに贈賞式の予定でしたが、状況が状況であるため見送りとなりました。 残念ですが仕方ありません。 改めてチャンスを与えてくれたお施主様、現場を丁寧に納めてくださった大工さん、職人さん達、本当にありがとうございました。 贈賞式が見送られたため、審査委員の先生方からの批評をいただく事が出来ず残念。 栄のセントラルギャラリーにて2/17〜28日までパネルの展示があります。 ぜひ足をお運びいただけると嬉しいです。 大変励みになりましたので、これからもこつこつとがんばりたいと思います。
建築 · 11日 1月 2021
第5回中部商空間賞、金賞を受賞いたしました。
昨年8月に竣工した(有)山本木工所ショールーム「木らり」で (一社)日本商環境デザイン協会(JCD) 第5回中部商空間賞、金賞を受賞いたしました。 デザインや現場を大らかに委ねてくださったお施主様、大変な現場を根気強く納めて下さった大工さん、職人さん達、お施主様を紹介してくださったK澤様、本当にありがとうございました。 年明け早々良い知らせが届きほっとしました またこつこつとがんばります。 2月中頃に贈賞式、セントラルギャラリーにて展示があるようです。 落ち着かない日々が続きますが、お近くの方はぜひギャラリーやショールーム木らりまで足をお運び頂けると嬉しいです。
建築 · 11日 1月 2021
リモート・テレワーク用テーブルの撮影
リモート・テレワーク用デスクの撮影を行いました。 テレワークを週に2日行っている依頼主様は自宅内でも気持ちが切り替わり、とても仕事が捗るとのこと。 既存の空間にあわせて、材種や寸法をフレキシブルに、コストもお求めやすい価格となっております。 確かな技術を持つ木工所と設計事務所のデザインによるオーダーデスクで空間も切り替わり、目一杯仕事に望めますね。 狭い空間やリビングの一角にデスクを置き、仕事をしたいと思われている方、空間自体をスポット設計されたい方はぜひ一度ご相談ください。
建築 · 05日 1月 2021
BIMについて
明けましておめでとうございます。 新年最初のブログですがBIMについて。 2年ほど前に弊社も導入し、活用しています。BIMとはBuilding information modelingの略で PC内で建物をモデリングするとモデル自体にマテリアル等様々な情報が付随します。また、図面出力においてはモデルを縦に切ると断面図、平面方向に切ると平面図を表すことができる優れもの。 1つのモデルを触ることによって、訂正箇所なんかが簡単に訂正でき、図面の不整合が無くなります。私の使用しているBIMは副産物としてVRやモデルを様々な視点から眺められる設定ができ、お施主様との打ち合わせにも使用し合意形成に役立てています。モデル情報を1つ残すことで維持管理にも将来的には役立てられます。CAD世代ですが次の時代が来ましたね。アナログではありますが、私はプロジェクトの初期はスケッチから模型をつくり、空間をしっかり把握し、固まってきたらBIMへと進めています。CAD やBIM空間内は自在にスケールを操れるのですが、人のスケール感に引き寄せて検討しないとと思っています。あくまでCADやBIMは一つの道具ですね
建築 · 20日 12月 2020
リモート・テレワーク用テーブル完成
コロナ禍においてリモート・テレワークが急に始まった方もたくさんいらっしゃるかと思います。 自宅のリビングで集中して仕事を、、、なかなか難しいですよね。 弊社がデザイン設計をし、多治見市の山本木工所様に製作をお願いしました。 シナ合板を用いて、デザインをシンプルにどんな空間にもフィットするよう心がけ、コストもコンパクトにおさめました。 少し囲まれた様な平面形をしているため集中して仕事に取り組めそうと依頼主様から評価をいただきました。 樹種、寸法、コストのご相談をいただければオーダーで製作可能です。 空間に合わせて自分だけのスペースを家具によって生み出せます。 この仕組みを事業化していこうと思っています。

さらに表示する